専業主婦が育児に行き詰ったら?スキマ時間に取れる資格とスキル7選


こんにちは Rikkoです!

専業主婦の育児は ワンオペでやっている事が多くて 大変ですよね!

しかも世間からは少数派になった専業主婦への風当たりは どんどん強くなってきて 働いていないのだから 家事、育児は完璧に、、なんて 見えないプレッシャーもあります。

確かに 家で子どもと一緒に過ごせるのは幸せだけど、ひとりでうちにいると 自分だけ社会から孤立しているような疎外感で どうしようもなく寂しくなるなんて 甘えでしょうか?

私の周りにも 昔の友人や知り合いから「家に居られていいわね」といわれて 落ち込んでしまう専業主婦の友人がいます。悪意もない 軽い挨拶程度にかけられた言葉なのに 「楽でいいわね」と責められているように聞こえてしまう時があるんです。

専業主婦だって 時には大人の会話を楽しみたいし 毎日 違う事に挑戦してみたい! でも子どもで手一杯だし 家事もしなくてはいけないし 趣味や仕事も今は無理だよね、、なんて諦めていますか?

いえいえ 育児中の主婦でも 取れる資格や 磨けるスキルがたくさんあります!

育児中の専業主婦でも 毎日2時間は自分の時間があるというアンケート結果があるので 本気で取り組めば資格もスキルも今手に入ります。

ご主人の給料で生活できる専業主婦であることを逆に利用して 将来やってみたいことやあなた自身の可能性を今のうちに 探してみて下さい!

専業主婦が育児の合間に取れる資格とスキル

再就職に有利な資格

 

簿記

簿記とは、企業にとって不可欠な帳簿をつけるための技能です 。
個人商店から大企業まで、経済活動があるところでは、お金の流れをつかむために帳簿記入は必須!
帳簿は一定期間ごとにルールに従って記録・計算・管理する必要があり、そのルールを学ぶのが簿記の学習です。

 

どんな職業でも簿記は必要なスキルなので 主婦の「取りたい資格」でも 常に上位にランクインすることが多い簿記検定。

就職・転職に有利で、ビジネスの基本知識といわれるくらい社会的認知度の高い定番資格です。

一般的に簿記試験は 日本商工会議所の主催する「日商簿記」のことを指しており、日商簿記3級、4級は簿記入門編ですので 初心者の主婦にもおすすめです。

3級の合格率は平均して56.1%、 試験は年3回(2月、6月、11月、受験料 2850円) 実施されます。

受験者の多くは3級から受験しますが、実務で求められるのは2級以上。

就職活動での武器とするなら日商簿記の2級以上を目指しましょう。

日商簿記1級は合格率10%の難関資格ですが(2級の合格率47%)、1級を取得すれば高卒でも税理士の受験資格が得られます。

1級をとった後 税理士を経て難関の会計士を目指す強者主婦もいます

医療事務

医療事務資格は主に4つに分類され、国家資格ではなく全て民間の資格です。どの資格を取得していても仕事内容は基本的に同じで、主に病院の受付や会計、レセプト(診療報酬明細書)作成業務を担当します。

医療事務には色々な種類があり初心者でも気軽に取得できる資格が多いのも人気のひとつです。

なかでもメディカルクラーク(R)と言われる医療事務技能審査試験は、医療機関での受付業務や診療報酬請求事務業務のスキルを問われ、最も認知度の高い資格です。

日本最大級の医療事務試験として 毎月 1度 (年12回 受験料 7700円)、日本医療教育財団の主催によって実施されています。医療業務に関する業種能力と知識を判断されるもので、40年以上の歴史がある医療事務資格のスタンダードで初心者でも取りやすく 合格率も60%前後です。

逆に「診療報酬請求事務能力認定試験」は 医療事務の資格の中では難易度が高く 合格率も30~40%しかありませんし 試験も年に2回の実施なので しっかりした受験計画と準備が必要になります。

全国どこに行っても医療機関は多いので 勤務先を探すのは楽そうですよね

 

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

ファイナンシャルプランナーになるには 国家検定であるFP技能士(1〜3級)資格、または、NPO法人「日本FP協会」が認定する民間資格である「CFP(サーティファイド ファイナンシャル プランナー)資格」と「AFP(アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー)資格」が必要です。

ファイナンシャルプランナー資格としてもっとも権威があるのが「CFP資格」で、世界24カ国で認められている世界水準の資格ですが 初心者におすすめなのは 国家資格であるFP技師3級です。

FP技師3級を取得することで2級の受験資格が得られますし さらに将来的にキャリアアップを目指すなら 専門性が高く 世界的にも認められた CFP(サーティファイド ファイナンシャル プランナー)の受験資格も得られます。

家計を預かる主婦にとって  貯金、投資、マイホームの購入など  身近なお金の疑問について学べるので とても役に立ちます。

これから将来に向けて 賢くお金を運用する知識は絶対必要ですよね!

 

在宅ワークで必要なスキル

ウェブデザイン

Webデザイナーの主な仕事内容は、企業や個人などのクライアントから依頼されたWebサイトのデザインを担当することです。クライアントが思い描いているWebサイトを制作できるよう、全体の構成を考えながらデザインを構築していきます。

ウェブデザインってはっきりよくわからなくても 実際 今話題のYouTube からネットショッピング、または 調べものをするためのウェブサイトなど 今や主婦にとって 生活と切り離せないくらい 毎日 目にしています。

自宅にパソコンさえあれば 年齢に関係なく気軽に始められ 専門性が高く、しかも在宅で仕事ができれば 主婦でも ずっと仕事を続けていける可能性がありますよね。

国家資格である「ウェブデザイン技能検定」という資格もありますが 仕事を得るために 資格は あまり関係がないのが現状で、スキルを磨いて 「ポートフォリオ」をつくって 営業をする方が 一般的です。

ウェブデザイナーと言っても 請け負う業務は多方面にあり 企業の中で働く方法や フリーとして 個人のお客様を対象に仕事を請け負っていくやり方、デザイン会社に就職するなど あり コンテンツも様々で 実践から学んでいく部分も多くありますが やはり 基礎を知らないと話になりません。

スキルがあれば 働き方も選べるので 学べる時にしっかり学んでおくのが賢明です。

今は独学でも たくさんの無料コンテンツが出ており ある程度は学べますが やはりコーディングや SEO対策に必要な専門知識は 学校で習う方がいいでしょう。

今 手に職をと思っているなら ウェブデザインが 一番おすすめです

 

 

映像翻訳

「映像翻訳」とは、その名のとおり「映像作品を多言語化する翻訳」のことを指します。

映像翻訳は 今までかなり限られた専門職でしたが 最近は 有料配信サイトで海外のドラマが大量に配信されるようになり 需要は広がってきているのと 英語学習ブームで 英語が得意、または 海外ドラマのファンという主婦も多くなってきて 注目の職業です

また作業のほとんどは在宅でできるにも拘わらず 人と繋がれて しかも自分の仕事をテレビなどで 確認できるので やりがいもあります。

好きなドラマを字幕なしで理解できるようになるのは 簡単ではありませんが 好きな映画をそのまま見ることが 長年の夢だったという主婦もいて 好きなコンテンツを英語で学ぶのは とても楽しく充実した毎日を過ごすことができます。

ただ 独学でのスキルの習得は かなり難しいので、 高額ではありますが やはりクラスの受講をおすすめします。

(参考例:全16講義 3カ月/6カ月 受講料 一括 188,540円(税込み)+入学金33,000円)

字幕翻訳や吹き替えの翻訳家になるのに 資格は要りませんが プロへの登竜門であるトライアルに合格しないと 仕事の依頼はなく、各学校でのすべての講座を受講したからといって すぐに仕事に繋がるような世界ではありません。

下積みと呼べるような 低報酬の仕事から始めるので  希望の報酬を得られるようになるまで かなりの時間を費やすケースが多いのも事実ですが 専業主婦の趣味と割り切って 取り組むには コンテンツによって毎回 学ぶ事は新鮮です。

(例えば アマゾン川の生態についてだったり、アメリカの刑務所についてだったり 来る仕事は様々なので 毎回山のようなリサーチで 学ぶことは無限大です)

色々な経験や趣味を持っている主婦の方が語彙の幅が広く

経験が少ない 英文科の若い学生さんよりも 自然な翻訳に繋がるケースがたくさんあります

 

趣味を仕事にする

パン教室

お料理教室は いつの時代も女性に人気の習い事のひとつですが 最近特に人気はパン教室。

ちょっとしたコツのいるパン作りは 初心者が失敗する素材のひとつなので パンはお教室で習いたいという主婦が多いのです。

最近は子どもと一緒に楽しく作れるという点でも人気のお料理教室で 人気のある講師や通いやすい大手のお料理教室では 予約の空き待ちというところも出ています。

発酵などに 時間がかかるパン作りは 家にいる時間が長い専業主婦にとっては 逆にプラスですし 

技術を磨くのに作ったパンは 誰にあげても喜ばれるので 気軽におすそわけできるのも モチベーションアップになりますよね。

初心者でもパンが好きという方なら 外に出られない今の時期は家でしっかり練習してみて 都合のつくときに単発でお教室に参加するのも効果が期待できます。

あなたらしいパン教室を自宅で開いてみたいなら この準備期間に 色々なお教室に行って パン作りだけではなく インテリアやお教室で使う道具などのリサーチにするのも 勉強になりますよ。

会社時代の先輩は 素敵な親子で参加できるお料理教室を開催していますが パン教室の日が一番人気だそうです

 

ネイル教室

家事をしても取れにくいジェルネイルは 若いお嬢さんたちだけではなく 今や主婦の爪にもすっかり浸透して 自分でやってみたいという主婦も多くいます。

ネイルの世界は 絵をかいたり 色を組み合わせたり アートと似た部分があるので、 普段ママの役割が多い主婦もしばし 乙女に戻って楽しい時間を過ごせます。

主婦になって 自由にネイルサロンに通えなくなった主婦が 自分でジェルネイルをするのに始めたところ あまりの楽しさにどんどんスキルを磨いて 最終的に 自宅でサロンを経営し始めた人も少なくありません。

一般的に ネイリストとして働くには 国家資格は必要ありませんが  「JNAジェルネイル技能検定試験」「JNECネイリスト技能検定」をはじめとする民間資格があります。

ネイリストとして働くのであれば「JNECネイリスト技能検定2級」と「JNAジェルネイル技能検定試験 中級」を目指しましょう。

JNECネイリスト技能検定3級(年4回 受験料 6800円 合格率80%以上)をまず取得すると 2級の受験資格ができます。

その後 2級(年4回 受験料 9800円 合格率約40%)へと進みます。

ジェルネイル検定も同様で飛び級はできず まず初級(年2回 6月と12月実施 受験料9000円)を取得してから中級 (同じく年2回 受験料 12000円)に進みます。

ただ ネイリストの3級(ジェルネイル初級)ネイリスト2級(ジェルネイル中級)を取得することで 実技試験第1課題(ネイルケア)は免除されます。

ネイルの学校で知り合った共通点の多い仲間と本当の友情が育めるチャンスも多くあります

まとめ

 

専業主婦が 育児の合間に取れる資格やスキル 実はたくさんあるんです。

専業主婦が 当たり前だった 私たちの母親の世代と比べると 今や専業主婦が 全体の約30%と時代は変わってきており 専業主婦でいられるのは 一種の特権です。

専業主婦でいられるうちに 将来の目標を探す時間と割り切って過ごすことで 同じ毎日の繰り返しでも 充実度が変わってきます。

また子育て中の専業主婦は 孤独になりがちで ひとりで外に出ていく勇気がありません。

そんな時に 資格やスキルをとるための学校や講習は 外に出ていく「言い訳」になり 社会とつながるきっかけとなります。

専業主婦で毎日がつまらないと感じているなら 今のうちに 社会に出る準備をしましょう!

 

 

 

<応援クリックをして頂けると嬉しいです>

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング
主婦のスキマ時間 - にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!