主婦が暇人と云われても気にならなくなる3つのコツ

こんにちは Rikkoです!

主婦のあなたは 誰かから「暇人」呼ばわりされて 腹を立てる方ですか? それとも 「そうです 暇なんです!」って笑い飛ばせる方ですか?

私は 今まで 暇な時期を過ごせる機会がなかったので 「暇人」になるのは憧れです。

まだ元気のあるうちに「暇人」になって時間もお金も気にしないで 自由に生きたいと思っています。

「暇人」といっても 色々な意味がありますが 「私 暇人なんです!」って明るく言える方は きっと 暇というよりは スキマ時間の活用が上手で 効率よく家事を終わらせて 自由に好きなことをされているのではないでしょうか?

逆に「暇人なんて云わないで!」と腹をたてているのは  暇である事に罪悪感を感じている主婦が多いようです。

たとえ 本当に暇というよりは 毎日同じ事の繰り返しである主婦生活にうんざりしていて「 暇人=生産性のない人」と云われているように感じてしまい 「何もしていない主婦」でいることに 後ろめたく思ってしまいます。

主婦がいるだけで家の中が明るくなるのを忘れないで欲しいです

同じ主婦でも 仕事をしている、していない、子どもがいる、いない、でも暇の程度は違いますし 子どもの年齢、親の介護などその時の状況で変わってきますが  他人からはそんなあなたの状況は わかりません。

たとえ夫であっても本当のあなたが毎日何をしているかは分かりませんし まして「主婦って暇人でうらやましい」なんて 軽口をたたくような人には あなたの悩みや状況など理解できないでしょう。

そんな無神経な「暇人扱い」された時の対処法をご紹介します。

まずは 同じ主婦でも「暇なんです!」と笑って言える主婦と 「暇じゃありません!」と侮辱されたように感じてしまう人はどこが違うのか 比べてみました。

 

「主婦は暇人」と決めつける意見の受け止め方と対処の仕方

暇人と云われて落ち込む主婦の特徴

 

暇人とは

これといった用事がなくて、ぶらぶらしている人。

<三省堂 大辞林より>

「主婦って暇人でうらやましい」といわれてムッとする人は 「暇人」という言葉のイメージがネガティブです。

主婦に限らず 人によっては「馬鹿にされている」と感じる人もいます。

 

単純に 暇ではない

本当は 在宅で仕事をしていたり 子どもに手がかかっていたり、または 親の世話をしなくてはいけない、など 実際 忙しいにも関わらず  まわりの人には 主婦というだけで「暇」というレッテルを張られていることに 不満があります。

「いえいえ、実は主婦ですが 忙しいんです」と反論しようものなら「 家事の手際が悪いから」と返り討ちに遭う事も多々あります。

私は 返り討ちが怖いので 極力 笑って流します

家庭ごとに必要な家事の量も質も種類も違いますし 家庭の方針も色々あるので 「手際が悪い=暇がない」という事ではありません。

 

暇な事に罪悪感を感じてしまう

今の時代 働く主婦が全体の70%ほどになってきて 専業主婦で 仕事もせずにうちにいると 世間の風当たりが強くなってきているのも事実で 単純に何で働いていないんだろうと疑問に思う人も多いんですね、、。

そんな世間の風潮の中で 働きたくても働けない状況だったり 稼いでいない事への後ろめたさを感じている専業主婦には「暇人の主婦=生産性のない無能な主婦」と聞こえてしまうのです。

悩める専業主婦にはちょっとした言葉もトゲになってしまう時があります
孤独な専業主婦は「暇」でつらい
社会から孤立しがちな専業主婦は 長い間 家族のために尽くしてきて いざ自分の時間ができても 何から手をつけていいのかわからない時期があります。
仲の良かったママ友も子供の成長と共に 疎遠になってしまったり 外とのつながりがない主婦は 自分から人の輪に飛び込んでいくきっかけが探せません。
そんな時に「暇でいいね」などと云われてしまうと 自分だけ社会から取り残されているように感じてしまいます。
では 暇でいることを楽しんでいる主婦は どんな特徴があるのでしょうか?

暇を楽しんでいる主婦の特徴

経済的に余裕がある
自分の稼いだお金で好きなことをしている主婦も  夫から十分な資金をもらっている主婦も いずれの事情は違えど 我慢をせずとも 自分の自由になるお金があることで 精神的に余裕があるのは同じです。
自分が暇か 忙しいかは 重要ではなく 自分の望んでいる。
また 好きで働いている主婦は 合理的な考えの方が多く 嫌になれば すぐ辞められるという主婦の特権を生かしているので ストレスもあまり感じることがありません。
自分の目標がある
資格取得のためにスクールに通ったり 夢の実現のため 自宅で勉強している主婦は 家事と勉強の両立で 実は 暇でもないのですが たとえ周りから 暇人扱いされたところで 何も気になりません。
それよりも早く自分の目標に近づく方に心を砕いているので 体力的にキツくても 精神的には 充実感に満たされています。
社交性がある
人付き合いが好きな主婦は 「暇=人と会う時間」なので 暇は一向に苦になりません。
スキマの時間があれば 習い事に行ったり 人と会う約束を取り付けたりするので 実際には忙しいのでしょう。
忙しくても「暇」を言い訳にして人に会うのですから 自分から「暇だから会いに来た」などと笑って言えるので「暇な主婦」という言葉に対して 何も悪いイメージがありません。

暇人扱いされてもめげないコツ

暇人呼ばわりされても気にしない主婦をお手本に 対処法を考えていきましょう!
自分の好きなことをしてみる
せっかく 自分の時間ができたら 好きなことをしてみましょう!
*買い物に行く
*テレビを好きなだけ見る
*ママ友を誘ってランチに行く  などなど
しばらく好きなことをしてみると 次に自分のやりたいことが見つかってきます。焦らなくてもいいので 色んな「好きなこと」をやってみましょう。
例えば、 海外ドラマが好きなら 「字幕なしで理解できるようになりたい⇒英語の勉強を始める」とか 買い物大好きなら「大好きなショップにいつも行きたい⇒パートで働けるかな?」など
色んなインスピレーションがわいてくるはずです。
おしゃれをする
時間があるのですから おしゃれに気を配ってみましょう。
別に流行りの服とか 高価なアクセサリーは必要ありません。
自分に自信が持てるようなファッションに包まれていると 自然と行動や雰囲気で好感度が上がり 社交性がアップします!
人の第一印象は 見た目が一番、新しい出会いの少ない主婦は 今チャンスを逃したら 次はいつ 気の合う主婦仲間を見つけられるか 分かりません。
せっかく時間があるのですから いつもベストな状態で 臨んでみましょう!
目標を持つ
月並みですが やはり目標を持つ事で 生活にハリが出ます。
最初は 小さな目標でも構いませんが 大きい目標ほど 達成した時の 充実感や達成感は 大きくなります。
まだ 何を目標にしていいのか 分からない時は 興味のある資格取得の勉強を始めてみる とか、 大好きなお料理や興味のあるアロマセラピーなどの趣味を極めて 自宅サロンを経営するなども最近の主婦には大人気です。

まとめ

自分の気持ち次第で「暇人」の言葉の響きは 変わってきます。
今まで「バカにされている」様にしか聞こえなかった響きが 自分のことで忙しくなってきた途端 気にもならなくなります。
暇人と呼ばれやすい専業主婦は 働く主婦が多い世の中では 肩身が狭くなってきていますが  主婦がのんびりしている家庭は居心地がよく、たいてい 家族もいつも変わらぬ我が家を愛しています。
暇は悪ではありませんし 忙しくしている主婦が 偉いというわけでもありません。
あなたらしく あなたが幸せだったら それでいいし まだ 答えが出せないのなら ゆっくり考えてもいいのです。
周りの無責任な言動には 振り回さずに なりたい自分、素敵な自分を大事にして下さい。
今日も楽しく毎日が過ごせますように!

<応援クリックをして頂けると嬉しいです>

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング
主婦のスキマ時間 - にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!