40代主婦は仕事がない!ブランクがあっても仕事を得る方法

そろそろ仕事をしたいな、、と思っていたら 小耳にはさんだ噂では 「40代の主婦には 仕事がない」って本当??

これは焦ります。

今まで 専業主婦で家事に育児に頑張ってきたけど これからはもう少し社会と繋がって 家庭以外の居場所も欲しいと思っていたのに、、という声が聞こえてきます。

40代といえば 子どもも手が離れて 少し自分の時間はできたけれど 逆に支出が多くなっていく時ですよね。

おまけにこの不況! 夫のお給料も減額は免れても アップは見込めないし さらにボーナスの減額、という事実。

老後の年金問題もそろそろ心配になってくるし 暇な時間があれば ちょっとでも働けると 精神的にも前向きになれるんだけど。

私も自分のお小遣いが 自分で稼げれば 嬉しいし 何よりやっぱり社会と繋がりが欲しいと思い始めたのがまさに40代でした。

結論から言うと40代でも仕事が見つかるチャンスは十分にありますが パートでも本格的な再就職でも面接を通過するには コツが要ります。

40代主婦が仕事がないという理由と面接を突破するためのコツをご紹介しますね!

40代の主婦が仕事がない理由と面接を突破するためのコツ

 

仕事がない理由

40代主婦向けの仕事やパートの募集は 意外にたくさんありますし 実は40歳からの就業率は上昇傾向です。

総務省のデータによると 30代で就業率は一度下がりますが 40代でまた上昇する傾向にあります。

実際 40歳代で就業率が高くなるのに対し 上手く面接を通過できない40代の主婦も多くいます。

彼女たちの共通点は面接官への不満です。

  • 面接で前職の辞めた理由を聞かれた
  • 条件の悪いパートなのに質問が 上から目線
  • 履歴書の他に職務経歴書を求められた

いくらパートとはいえ 会社の内部に入ってもらうのですから 職歴や前職の退職理由を聞かれるのは当たり前です。

上から目線という部分は 面接官によってはあるかもしれませんが そもそも その会社で「働かせて下さい」とお願いしているのですから 面接官が上の立場なのは 明らかではないかと思うのは私だけでしょうか?

資格も前職の経験も10年間ものブランクがあれば 面接で聞ける事は限られています。

そんな状況で 面接官は 一般的な質問をしつつ 実はあなたの性格や態度を見ているという事を忘れてはいけません。

40代主婦は 未成熟な若い子と違って、人生経験もありますし 協調性があり 明るい主婦は 企業側からみたら 十分 戦力として 期待されています。

真剣にパートを探している面接官から見たら「条件の悪いパートのくせに 昔の会社を辞めた理由や職務履歴なんて聞いてくるなんて ナンセンスだわ!」と思っている主婦は 「扱いにくい」というカテゴリーに入れられてしまうのではないでしょうか?

 

40代主婦 仕事を探す前に準備すること

 

なんとなく仕事を探していても 自分の望んでいるような働き場所を探す事はできません。

せっかく 貴重な自分の時間を削って 働きに行くのですから できれば 楽しく働きたいと思うのは当たり前!

できるだけ無駄なエネルギーで働く前から疲弊しないよう ポイントを押さえて 準備期間を設けましょう。

 

自分の目的を明確にする

まず バリバリ本気でセカンドキャリアを築こうと思っているのか、それとも自分のスケジュールに合わせてムリなく働きたいのかによって責める職業や業界は違ってきますよね。

むやみやたらに近所だからといって 面接に行っても 時間の無駄です。

雇用する側が求める人材をよく見極め 相手の求める人材に自分を近づけて魅せる演出も必要です。

短期で探しているのか? 開いた時間でちょくちょく入れる人を探しているのか?それとも 長く働いてほしいのか?

暇つぶし程度の軽い気持ちで応募する場合も 面接では志望動機を聞かれることが多いので 働く意欲が感じられるしっかりした答えを準備しておきましょう。

時には自分を少し上に魅せる努力も必要です

資格やスキルを身につけよう

今まで資格の勉強なんてしたことがないから ムリ!なんて決めつけてはいけません。

主婦でも短期で取れる資格がたくさんあります。

一般的なのは 簿記の3級やファイナンシャルプランナー、医療事務などがありますが どれも 1日2時間程度の勉強で 1か月~3か月程度で 取得可能です。

独学でも取得可能な資格ですが 通信講座などで 簿記やファイナンシャルプランナー技能検定などは 3級と2級のセットで取得できるようなお得なコースも出ていますので おすすめです。

私が個人的に注目しているのは IT関係のスキルです。

このコロナウイルスの感染拡大で すっかり日本でもテレワークが注目されていますよね。

大手企業でもジョブ型(職能型)の雇用を増やす方向で進めているというニュースが入ってきました。

という事は 年齢に関係なく 仕事ができれば雇用のチャンスは増える傾向にあります。

パソコンが苦手、、なんて思っている主婦が パソコンを触り始めた途端 楽しくなって MOS資格をすぐに取ってしまった、、なんて話もあるくらいです。

マイクロソフト社のソフトを使いこなす検定のMOSはもちろん ウェブデザインや 動画編集など 今の時代にあったスキルを学んで 手に職をつけることが 年齢を問わず必要になってくると思います。

 

家事の棚卸

主婦の仕事は思いのほか多いので 家族ができる事を分担して あなたの負担を軽くしておきましょう。

「家事の棚卸」とは まずどんな家事があるか把握することから始めます。

すべての家事 特に小さい家事(例えば 電池を変える、とか 花に水やりをする、郵便物をとってくる、など)すべて 書き出し それぞれの役割を決めておきます。

今まで専業主婦だった家庭は あなたが働きに出ると家の中は 大変なことになり、あなたのストレスが増えることにもなりかねません。せっかく 意気込んで働き始めたのに 家族の家事に対する不満で ストレスを抱えるのは 本末転倒です。

また 書き出す事で 家事をしてこなかった家族が 家事の多さを把握するので それぞれが自分のことは自分でできるよう どこに何があるのか すぐわかるように整理しておくのも重要です。

うちは専業主婦とは言え 自分のことは自分でやってもらっています

40代主婦のための面接の心得

 

ビジネスマナーに目を通しておく

40代ともなると 社会人としてのマナーや 一般常識は 教えなくても身についていると思われがちなので 敬語の使い方や電話の受け答えなどに気をつけましょう。

また 最近は メールでの連絡も増えていますので メールでのビジネスマナーももう一度復習しておくのが賢明です。

よく耳にするのが「ご苦労様です」とか「お疲れ様です」ですが  採用担当者に使ってはいけません。

「了解しました」の使い方も色々な説があるので 面接では「承知いたしました」「かしこまりました」などで対応しておけば 問題はないでしょう。

面接でうっかり使ってしまうとせっかく明るくはきはきした好印象も台無しになりかねないので 事前におさらいしておくことをおすすめします。

 

清潔感のある印象を

40代で一番清潔感を アピールできるのは なんだと思いますか?

実は髪の毛だそうです!

色褪せたり不自然なカラーリングや 艶のないバサバサの髪の毛は 疲れた印象を与えかねません。

顔にかかる髪の毛はハーフアップなどにまとめた方が 清潔感があり 眉毛を見せると 明るいイメージが作れます。

服装は奇抜にならない程度の常識的なものであれば 構いませんが 派手なつけまつげやエクステは 一般的な面接には向きません。

また 最近は素足で歩く人が多くなりましたが ビジネスマナーでは まだまだ 肌色ストッキングでクローズトウのパンプスが定番です。

足先の見えるサンダルやストラップ、またはブーツなどは論外です。

人の印象は見た目で6割以上が決まるといわれていますので 「協調性がない」という印象にならないように 派手な柄やセクシーなファッションは慎みましょう。

面接では 常識的かどうかを試されているという意識で 着ていく服やメイクをを選ぶと失敗ありません。

面接でファッション性が評価されるのは アパレルのデザイナーなどのクリエイティブな職種くらいですので 身だしなみには賢い選択を!

セクシーさをアピールするのも危険です

仕事に対する熱意と謙虚さ

会社が雇いたいと思うような人物は 年齢に関係なく まずは 真面目な人 やる気のある人、学ぶ姿勢のある人、ではないでしょうか?

40代の主婦もやる気と新しい事を学ぶ謙虚さをアピールすることで 主婦としてのブランクも好印象になります。

ほとんどの職場が チームワークを必要とされており 人生経験を積んで まわりの人とも気軽に 仲良くできる主婦は どんな企業でも人気です。

逆を云えばトラブルメーカーになりそうな人は採用されないという事です。

また 熱意を見せるという点では ありふれた手ではありますが その会社の商品はもちろん、歴史や創設者くらいは 下調べしておくと 何か聞かれた時に 好印象を残せます。

 

まとめ

40代でも仕事に就くャンスは たくさん あります!

ただ 長く家庭に入っていると常識がずれてしまったり 独身時代に経験したことをそのまま引きづっている事も多いので 自分を客観的に見直す事も必要になってきます。

まず、社会は常に変化しているという事、他人から見た時の自分の価値はどこなのか よく見極められると 面接でどうふるまえばいいのかわかってきます。

自信の無い時はどうしても自分の欠点ばかり 気にしてしまいますが 40代を欠点にせず 主婦として過ごしてきた年月を価値あるものとして魅せていけるように努力しましょう!

 

 

 

<応援クリックをして頂けると嬉しいです>

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング
主婦のスキマ時間 - にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!