引きこもり気味な主婦は 40代が多い?原因と克服する方法

こんにちは Rikkoです。

最近 なにかと話題の「引きこもり主婦」。しかも まだまだ元気な40代が多いと聞くと 同世代としては ショックです。

コロナが原因の外出自粛のおかげで「自宅にお籠り」する楽しさに目覚めた40代の主婦のことかと思っていましたが 調べてみると 実際はもっと深刻。大きく分けて3種類の引きこもり主婦がいるようです。

  1. うちに居るのが好きで 極端に外出が嫌いな主婦
  2. 外に出て人と関わりたいけど 人と会うのが億劫な主婦
  3. 本当にうつ病などで 外に行くと具合が悪くなってしまい 何もできずにいる主婦

私は 外へ行くのも 大好きですが うちにいるのも大好きで 最近の「外出を控えましょう」の風潮もあまり苦にはなりません。もしかしたら 引きこもり予備軍なのかもしれませんね。

うちに引きこもっているのが 楽しいうちは いいのですが  外に出たくても出られないのは 何かと不便。

本当に病気で 外に行くと具合が悪くなるのは 専門家に相談するのが一番ですが 「② 外に行きたいんだけど 人と会うのが億劫な主婦」なら 解決策があります。

引きこもり気味の主婦は40代が多い理由と克服する方法

なぜ40代の主婦が引きこもりがちになるのか

 

やっと子どもも手が離れ 自分の時間が持てるようになる40代。第2の花を咲かせる楽しい時期のはず。

体力も十分、 気力だって「まだまだ若いものには 負けません」の年代なのに 急に何もかも面倒くさく 人と会うのも億劫で 外出は 日常品の買い出しだけなんて もったいない!

なぜ 40代の主婦が 孤独になり 外に出るのが億劫になってしまうのか 原因は大まかに分けると4つあります。

 更年期や体の不調 

まだまだ早いと思っていても (個人差はありますが )プチ更年期でなんとなく体の不調が気になり始める40代。

女性ホルモンを侮ってはいけません。体の不調はもちろんですが 精神的にイライラしたり 落ち込みやすくなるのもホルモンの仕業です。

私の知り合いは 40歳のお誕生日を迎えた途端 体重が増え始めたのをきっかけに なんとなく不調で診察を受けると なんと下された診断は「更年期!」まだまだ早いと思っていただけに本人も私もびっくりしました。

彼女は 女性ホルモンを補充する薬を処方してもらったそうですが 漢方などの治療も一般的 浸透しています。

また ジムなどで 軽い運動を毎日 心がけるのも効果があります。

 

 孤独や疎外感 

今まで 何かと子どもの学校や習い事で ママ友とも自然に会う機会があったのに  子どもが大きくなり 仲の良かったママ友も働き始めたりして 気が付いたら 誰にも会わなくなっていた、、なんて よくある話です。

子どもの小さいうちは似たような環境だったママ友も時が経つにつれ 色々な事情で気軽に誘えなくなってしまうのも40代の主婦にはつらい「あるある」です。

特に専業主婦の場合 今まで 子どもや家族の用事を最優先してきたせいで 自分個人としての付き合いは後回しになってしまい社会から孤立してしまうことが多いのです。

 

 環境の変化 

人生においても転機が多いのが 40代。

リストラや転勤、親の世話、など 今までとは違った生活を強いられる状況に体力的にもついていけなくなってきます。

転居先でなじめなかったり 今まで頑張っていたパートも急に辞めなくては行けなくなったリ。

子どものサポートもまだ必要なのに 親が倒れて介護が必要になった、、など精神的にも追い詰められることが起こっても 家族がいるせいで 身軽に対処できない事もストレスの原因になります。

誰のせいでもないのに「今 辛い状況にいるのは 自分が至らなかったから」と自分を責めてしまい、自信を無くして人と会うのが怖くなってしまったりする主婦も少なくありません

 

 お金の問題 

世の中の不景気や子どもの学費、色々お金の問題に直面するのもこの時期です。

家の修復や 持っている資産の見直しや処分、子どもにお金がかかってくるのと同時に何かと出費がかさみます。

何をせずとも自然に 勤務年数によって 給与やボーナスが上っていった時代は もう昔で 今や  現状維持ならまだしも給与、ボーナスカットも珍しくありません。

今は 何とかやりくりしても 将来の不安を考え出すときりがなく 外出時のお金を使うストレスで 外に出るのも憚られてしまいます。

引きこもりがちな生活を変える方法

生活のリズムを作る

まず引きこもってしまうと時間の感覚が曖昧になりがちです。朝家族を送り出して ぼーっとしているうちに子どもが帰ってきてしまったなんてこともあります。

1日の目標を一つ決めると1日のスケジュールが 整ったり 立てた目標に向けて 調整したりするので ハリが生まれます。

例えば 10時に 買い物に行くとか 1時に散歩に行くとか。

それだけでも1日パジャマだったなんてことが無くなり お日様にあたる事で 自律神経も刺激されるので 体内時計を正常化するのに役立ちます。

ゆるい習い事に行ってみる

何でもいいので ゆるい習い事に行くのは とてもおすすめです。

人と会いたくないけど さみしい時に 決まった時間に決まった場所に行けば 決まった人に会えるというのは ちょっとした心の支えになるんです。

別に仲のよい友人でなくても 話が弾まなくても 習い事なので 話さなくてはいけないプレッシャーから解放されます。

友人も更年期でしばらく 引きこもっていましたが  コミュニティセンターで開催されていたお習字のお教室に行き始めて ずいぶん明るくなりました。

1週間に1度の外出が 気分転換になったのと 何より 適度に人と話せるのがうれしかったと話していました。

やっぱり 誰でもずっと 孤独はつらいですよね。どこかで人と繋がれているのが 実感できるとうれしいものです。

適度な運動をしてみる

散歩などはひとりで手軽にできますし 日差しを浴びながら 自分のリズムで歩くと 幸せホルモンと呼ばれる セロトニンの増加に効果的です。

最近では ヨガやストレッチ体操も手軽にできるようになり 運動が苦手でも 無理なく試す事ができます。

運動した後の爽快感や達成感は 気分転換にもなりますし 外に出ていく自信にもつながっていきます。

人との距離も近くないので 適度に挨拶できるのも いいですね。

在宅ワークをしてみよう

引きこもりがちになって 一番苦しいのは「 パートに出たいけど出れない」と「人と関わるのが怖い」が多いようです。

パートは 確かに人と会うのが怖い主婦にはハードルが高いですよね。

パソコンやスマホなどがあれば 在宅で 人と会わなくても 色々な方法で報酬を得る方法があります。

データ入力などの簡単在宅ワーク

エクセルで数字を入力したり 録音されたものを聞いてワードに 入力する「文字起こし」など 人と関わらずに報酬を得られる仕事はたくさんあります。

クラウドワークスやランサーズなどに登録して自宅で 好きな時に好きなだけ 仕事をすることができます。

日本最大級のお仕事マッチングサービスであるクラウドワークスはお仕事がネット上だけで出来るので、パソコンやスマホさえあればいつでもどこでも在宅ワークが出来ます! (クラウドワークス)

知り合いのお嬢さんも対人恐怖症で仕事ができなくなり実家にかえってきてしまったのですが クラウドワークスを通じて見つけた仕事は すべてパソコンでのやり取りだったので 気に入って続けています。

もう3年くらいになると思いますが 普通のOLさんと同じくらい収入を得ることに成功しています。

 

アンケートやモニターに応募してみる

在宅ワークと同じくアンケートや モニターに募集して答えるのも在宅で楽しみながらできる事のひとつです。

こちらもクラウドワークスで探せるので とにかく登録しておくと 何かと便利です。

知らない商品を試して 感想を書いたり アンケートにだた答えていくだけで 報酬が発生するなんて 家に引きこもっている時には 最適の暇つぶしになります。

少しでも報酬が 自分の講座に振り込まれるのを見ると 社会との繋がりを実感できて 励みになります。

 

まとめ

まだまだ輝ける40代にひょんなことで 外に出られなくなってしまったら 孤独ですよね。

今の時代 ネットのおかげで 家に居ても 社会と繋がれる方法がたくさんあります。

でも やはり時には体温を感じる生身の人と会いたくなります。

在宅ワークで少し自信が着いたら 単発のバイトに出て見て 他人と少し関わってみるのもおススメです。

また 在宅ワークが自分に合っていたら もっと高い報酬を得られるように IT系の資格やスキルを磨いてみると生活にも目標ができて ぽっかり空いた穴がふさがるかもしれません。

在宅ワークは 年齢制限も面倒な人間関係もない分 実力のある人は ずっと働けます。

自信を取り戻すため、新しい自分を見つけるため 40歳からのスタートでも 決して遅くありません!

応援しています!!

 

 

 

<応援クリックをして頂けると嬉しいです>

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング
主婦のスキマ時間 - にほんブログ村

 

最新情報をチェックしよう!