【専業主婦が暇?!】「子あり」でも 楽しく毎日を過ごすコツ

専業主婦で子ありでも 暇なの?

 

専業主婦で仕事は家事だけ、でも小さい子どもがいるから 時間があっても何をしていいか分からない、、。

そうなんです! 「暇」なわけではなく、自由がない、、

「暇」だとつぶやくのは「単調でつまらない」という意味なんですよね。

専業主婦で子ありの生活は

  1. まず(子どもがいて)家事がはかどらない、、⇒時間がかかる
  2. それから 子どもを遊ばせないといけない、、というプレッシャー、
  3. そして 働いていないのだから 家事も子育てもできて当たり前、、といわれる肩身の狭さ
Rikko
暇??じゃないですよね??

「専業主婦 子あり」の生活は  単調な毎日 終わりのない家事 小さい子どもの相手、、と時には逃げ出したくなります。

そこで いまの現状を逆手にとって 自分が楽しむしか解決策は ありません。

ちょっとしたことでも幸せを見つけられるのが 時間のある主婦のいいところ。

家事が思いのほかはかどったり、毎日のルーティンに新しいことを取り入れたらきっと楽しい毎日が待っています。

「子どもと一緒にできること」「 将来のためにやりたいこと」 主婦でも、子ありでも、時間さえあればできることをまとめました。

家事は子どもと一緒にできる?

 

自分が家事をしているときに片手間で遊んであげると 子どもも割と機嫌よく遊んでくれますし それを見ながら 家事が進むと自分も幸せな気分になります。

普段あげているおもちゃと違う新鮮さもあって こんなものが?!という道具でずーっと遊んでいることもあります。

自分の横で遊んでいる姿を見ながら 家事が進むと 時間の規制がない主婦でよかったな、、と実感できます。

ただ子どもは気まぐれなので いつもこの作戦が上手くいくとは限りません。 また ケガや事故に注意しながらの子どもを見るのは 逆に疲れる、、という時は きっぱり 家事をあきらめましょう。ストレス度がぐっと下がります。

家事はできたらラッキーぐらいのスタンスですると 親子 共々 楽しめます。

 

洗い物の時 

小さい洗い桶に水を入れて カップで水遊び。ここで スプーンでも ティーストレーナでもあげておくとしばらく機嫌よく遊んでいるうちに さっさと洗い物を片付けます。水浸しになってもさっと拭けばいいや、、と いうくらいのおおらかさが必要ですが、、。

Rikko

濡れて滑りやすくなるので タオルをひくなど気をつけてください。

 

ごはん作りの時

タッパーウエア(って古いか?)とか プラスティックの密閉容器などが入ったの引き出しを開けっぱなしにして お玉やフライ返しを与えておくと 15分くらいは 余裕で遊んでくれます。

口に入れて大丈夫な大きさか  など注意が必要ですが 他のママ友とも情報交換で 「プラスチック容器 活躍説」は すでに立証済みです(笑)。

 

洗濯の時

デリケートなものを洗濯する時に使うメッシュの袋に小さいぬいぐるみを入れて あげると 入れたり出したり興味深々で感触を楽しんでいました。トングも一緒にあげて ぬいぐるみをつかんだりして 熱中したこともありました。少し手先が器用になると ジッパーも遊びのひとつになって 見ていると手先が可愛くて ついぎゅっとしたくなります(笑)

Rikko
シーツの下に子どもを入れてシーツに空気をはらませてパタパタすると すごく喜ぶんですが 洗濯物がたためない危険性があります

 

やっておくといい事

「子どもが小さいうちしかできないこと」を時間が許す限り楽しんでしまいましょう。

後でいい思い出になりますし 何よりも時間に余裕のある時でないとできませんから その特権を利用しないなんて もったいない。

子どものものを作ってみる

子どものものって小さくってかわいいんですよね!つい作ってみたくなりませんか?

裁縫が得意な友人は ちょっとしたお洋服や 小さいバックなどを素敵な作品を作っていましたが 裁縫のセンスゼロの私は無理、、とあきらめたのですが 実は 裁縫ができなくても いろいろ楽しめる手作り品がありました。

例えば アイロンビーズで子どもの好きな動物やキャラクターを作ったり 子どもの名前の入ったプレートを作って部屋に飾ったり フェルトでお弁当を模したおもちゃを作っていたすごくクリエイティブな友人も!

大きなものだと手作りガチャポンを作ってしまった友人もいて これはお友達の間でもかなり話題になりました (笑)

Rikko
アイデア豊富なママさんが うらやましい!

 

写真や動画の整理

子どもの成長はあっという間です。

私もよくそう聞いていたので たくさん写真や録画を残したつもりですが 今になってもっと撮っておけばよかった、、と後悔しています。膨大な写真の量を整理するのも時間がかかるので 暇なうちにやってしまいましょう。

ここでセンスのある人は アルバムとして 加工したり製本したりすると素敵な思い出が永久に残ります。

動画も編集すると 貴重な記録になること 絶対です!子どもの声とか しぐさとか動画でないと思いだせない事も沢山あるんですよね、、。涙

Rikko
当時は スマホがなかったので 子どもが小さいころの動画が少ないです

語学教育

語学なんて まだ早いと思うかもしれませんが そんなことはありません。

英語なら 無料の教材も沢山出ているので 暇があるうちに 英語に慣れ親しむところから始めたらいいと思います。

私は逆に 海外で暮らしでしたので 日本語しかできない 実家の両親からプレッシャーをかけられ 子どもの日本語教育だけは 早くから色々試していました。

うちの場合 ほっておくと英語環境になってしまうので 日本語の教育素材を送ってもらって まずは日本語のビデオを一緒に見たり 歌をうたうことから始めました。

最初の子どもで 早くから日本語の教育番組や 歌など 聞かせていた長女は 日本語を書けるし話せるバイリンガルに育ちましたが  下に行くほど おろそかになっていき 末っ子の日本語力は かなりの低レベル、、(涙)

Rikko
周りを見ていても 早くから 熱心に語学教育を取り組んでいたお子さんは ばっちりバイリンガルに育っています

子どもが バイリンガルになれるかどうかは 8-9歳までに決まるらしいので 下の子たちもちゃんと日本語を教えてあげればよかったと 後悔しています。

やはり子どもの語学教育は 一緒にいる時間の長い母親にかかっているので 時間に余裕があるうちに 一緒に遊びながらできると理想ですよね。

自分も楽しむ事

 

 

お出かけ

たまには 自分の行きたいところへ 子どもと一緒に出掛けてみましょう!想像しただけで ワクワクしませんか?

平日の空いている時間を選べば ほとんどの場合 子連れでも無理なく楽しいお出かけができます。

家事は できる時にやれば大丈夫!思い切って出かけると 新しい刺激で 毎日の生活にハリが出ること間違えなし!

自分が満たされていると 他人にも優しくなれますし 小さいことは気にならなくなるものです。

自分を満たすためのお出かけに行ってみましょう!

 

趣味を極める

おうちにいる時間で 趣味を極めてみてはいかがですか?

読書やクッキング、ガーデニングに裁縫 何か気になることがきっとあるはず。

子育てや家事だけではなくて 自分の時間があると毎日同じことの繰り返しでもやる気度が違います。

特に思い浮かばないのであれば 無理しないで、できることから始めてみるのもいいですよね。

何かに「挑戦」することが キーワード、好きなことも突き詰めたら プロにだってなれちゃいます。

極めたいことを決めたら Facebookやブログで発信してみるのも いいのではないでしょうか?

Rikko
似たような趣味の人とつながったり アドバイスがもらえたり いい時代になりました

 

勉強を再開する

将来のため 何かできることを探すのもいい時期ではないでしょうか?

社会に出て色んな経験もして家庭で子育てしているのなら 時間ができた時にやってみたいことがあるはずです。

また子どもができた事で気づいた事も多いので 主婦のいながらできることは たくさんあります。

得意の英語をまた勉強したり 何か新しい仕事がしたいと思っているのなら そのための資格や技術を身につけるための勉強を再開するには良い時期です。

通信教育や 市販の教材でも十分勉強はできますし 試験勉強も毎日の生活に目標ができて かえって時間の使い方が上手になります。

まとめ

専業主婦で 子どもがいて 時間はあるけど 暇はない、、というつぶやきを聞くと まわりからのプレッシャーや 偏見で 肩身の狭い思いをしているのかな、、と心がきゅんとしてしまいました。

暇でもぜんぜんOKだと思います。長い人生の中で 暇にしてていいよ、、っていう時期が誰にでもあると信じています。

みんな忙しくしていたら ぎすぎすしたつまらない社会になってしまいますし 誰もぎすぎすした家庭は嫌だと思います。

暇なのは あなたのせいではないし 後ろめたく思う事もないんです。

でも暇が あなたの心を暗くするなら 楽しめる何かを探しに行くべき。

人は楽しいことに集まります。あなたが楽しんでいれば 自然にいろんなものが集まってきます。

どうか あなたの毎日が 楽しくなりますように!

 

 

<応援クリック よろしくお願い致します!>


アラフォー日記ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!