専業主婦の楽しみ方 子供ができてハマった事 5選

専業主婦になって 子どもができてうれしい!

子どもはかわいいけど  さて、、何をしよう?と思って一日が過ぎてしまう時もありますよね。

ひとり身で自由に時間を使える頃と違って楽しみ方にもいろんな制約がついてきます。

私も妊娠6か月まで働いて退職⇒アメリカへ引っ越し⇒出産だったので 突然誰も知らない土地にぽーんと投げ出された気分で はじめは何をしていいのかわからず戸惑いました。

Rikko
自分で選んだ道なんですけどね。

私と似たような環境の人もそうではない人も「 隣は なにを する人ぞ、、、」という事で 私がハマった専業主婦ならではの楽しみ方を5つご紹介しますね!

専業主婦の楽しみ方 5選

専業主婦で子どもがいるとなかなか まとまった時間が取れない 家にいる時間が長すぎて何をしていいのかわからないという主婦にも お手軽に楽しめてお金のかからない方法をご紹介します。

ガーデニング

知ってますか?土いじりをすると体内のしあわせホルモン「セロトニン」が増えるんですって!

どうも土の中には セロトニンの分泌を促すバクテリアが住んでいて (正確に言うとセロトニンの分泌を促す脳神経に作用するらしいです)土いじりをすることで そのバクテリアが体内に入って 自律神経のバランスを整えてくれるらしいのです。

ガーデニングの医学的な恩恵は 最近 知ったのですが 経験から言わせて頂くと 本当に幸せな気分になります。

イングリッシュガーデンにあこがれて 色んな花を植えましたが そのうち 日本のマーケットに行かないと手に入らない日本の野菜を育てるようになり 今では家庭菜園がメインで 楽しんでいます。

Rikko
主婦は 花より野菜です

私が作業をしている横で 子どもは 土いじりをして遊んでいました。 お互いそばにいながら 別々のやりたいことができるので 親子ともども満足できる!

都会のベランダでも セロトニンの効果は期待できますし 細切れの時間でも お手軽に楽しめるので ぜひお試しを!

Rikko
注)隣のお子さんは土を食べる子だったので 子どものタイプを見極めるまでは ちゃんと見張っていましょう

 

子供との時間

まず朝起きてご飯を作りながら まず考えていたことが「さて 今日は何して遊ぼうかな?」でした。

気分はすっかり 幼稚園の先生です(笑) どうやったら子供と楽しく遊べるか毎日考えていました。

小さい子って小さいもの(砂利とか豆とか)をいじっているのが好きですよね。

そこで 収納ボックスに安いお米や豆を入れて 砂場のように遊ばせたり

色のどぎつい粉末飲料を溶いて色水で遊んだり 小麦ねんども食用カラーやエッセンシャルオイルを混ぜて遊びました。

Rikko
デメリットは 後の掃除が大変だったのと「コメを無駄にして(-“-)」と 義理母に怒られたくらいでしょうか

 

勝手に「今日は遠足だー」と決めて近くの馬を見に行ったり そうそう 公園も行きましたね。

毎日 遊びつくして本当に楽しかった。

期間限定ですし とてもクリエイティブになるので 子供以上に自分が楽しんでいたかもしれません。

自己満足でも とりあえず子どもが遊び疲れて寝た様子をみると幸せな気持ちでいっぱいになったものです。

満たされるってこういう事か、、と学びました。

何でも手作り

「専業主婦になったらこんなことをしたい!」という事を考えたことがなく 急に専業主婦になったので 時間はあるが 子どもの都合次第、しかも資金がたっぷりあるわけではない、、というので 走った先が「手作り」です。

Rikko
思いついたら深い考えもなしに走り出して よく失敗するタイプです。

日本のおいしいパンがない⇒作ってみよう!

味噌が高くて化学調味料の入っているのばかり⇒作ってみよう!

マーサ・スチュワートがクリスマスのオーナメントを作ってた⇒作ってみよう!

とまあ こんな感じでした。

***一応 マーサ・スチュワートを知らない方のために***

マーサ・スチュワート:料理、園芸、手芸、室内装飾などライフスタイルを提案するライフコーディネーター・クリエータで、関連する本も多く出版している。彼女が経営する会社は、生活提案のTVレギュラー番組『マーサ・スチュワート・リビング』を持ち、同名の雑誌を出版し、オリジナル・ブランドの商品を販売している。日本では「カリスマ主婦」として知られているが  実業家としても評価されている  (Wikipediaより)

きっちりと一日のスケジュールがない専業主婦生活だったので 何でも 思いつきで「手作り」していました。

私の持つ「手作り」の「イメージは 大変そう!」「めんどくさい!」だったのですが やってみると 単純に楽しい!

不器用だし アートの才能がない なんて 関係ありません。

せっけんとか化粧水とか自分のためだけの手作り品もおススメです。

失敗しても誰からも 文句は言われませんから やってみる価値はあると思います。

イベントを楽しむ

 

季節のイベントって時間や余裕がないと準備する気分にもならないのですが

専業主婦になってからは 子どもが喜ぶ顔を見たくて誕生日はもちろん、ひな祭りとか ハロウィン クリスマス なんでも 張り切って用意していました。

 

この前日本に帰った時はハロウィンの直前だったのですが 日本のハロウィングッズの多さにびっくりしました。

アメリカ人の好きなイベントのトップ3に必ず入るハロウィンですが 日本でも定着してきたんですね。

 

子どもがまだ小さくて、、という時は 同じくらいのママ友と一緒に楽しむのがカギです。

子どもと自分だけでは疲れちゃうときもママ友がいると お互いが助け合えるので がぜん楽しくなります。

あとで写真を見てママ友と思い出話をするのも幸せな気持ちにしてくれます。

 

「子どもが小さくて 家で用意するのが大変!」という時は クリスマスツリーを見に行くとか

ひな祭り用のお菓子を買ってきたとかでも十分楽しいですよ。

ストレスフリーが基本ですから 頑張りすぎてストレスになるような事はやめておきましょう。

Rikko
子どもの誕生パーティを頑張りすぎて 終わったとたん発熱したことがありました

ひとりレビュー

 

気になっている商品があって いつもどれにしようか迷う時ってありませんか?

例えばオリーブオイルとかバターとかワインとか 。

忙しい時は適当にパッと値段と見た目で決めちゃうのですが 専業主婦になって ちょっと余裕が出てきたからでしょうか

ちょっと こだわってみたくなりました。

そこで「おひとりレビューごっこ」をよくしていました。

Rikko
くだらないんですが 結構 楽しいし 意外と役に立ちます
  1. まず簡単な紙に 値段 色 香り、味、となんでもいいので 適当に項目を書く。
  2. そこで3種類から5種類くらい(予算によります)試食をする。
  3. それで あーでもない こーでもないと 自分で勝手に感想を書いて 夫に発表。

これだけですが 不思議と とても満たされた気持ちになりますし 次からの購入プランが決まります。

今度からはこのブランドで十分とか やっぱりお高いのはおいしいとか(笑)

おひとりレビューを楽しむには 別に専業主婦に限ったことではないのですが

真剣にこんな呑気なことができるのも 時間の余裕がある専業主婦だからかな、、とありがたい気持ちになります。

私だけかもしれませんが バターばかり何種類も買う時のワクワクする感じが大好きです。

ぜひ 試してみたいと思っている方は レビューの結果を教えて下さい 。待っています!

まとめ

時間を自由に使える 専業主婦の楽しみ方は 無限大。

趣味に打ち込むのは正統派ですが 私のように無趣味な人間も色んなことに 挑戦できたり 楽しめる可能性があるんです。

今回は 子どもが小さかった頃の私の経験をもとにご紹介してみましたが 子どもが少し大きくなって もう少し時間の余裕が出てくると外に行ける時間も増えるので 楽しみ方の選択肢も増えていきます。

Rikko
子どもが大きくなった時の楽しみ方はまたの機会にご紹介しますね。

外に出れなくて楽しみがないという場合は まずは一緒に出掛けられる友人やイベント(マミー&ミーのような教室とか)でハードルを低くすると出かける不安も和らぎます。

専業主婦になって時間を持て余してしまう事の罪悪感を感じたり 慣れるまでは 不安だったりするのですが 自分が「楽しい」って思えることが家族の幸せにもつながるはず。

子どもと一緒は期間限定の貴重な時間ですから 一緒に楽しんで 充実した専業主婦ライフを!

 

<応援クリック よろしくお願い致します!>


アラフォー日記ランキング

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!