暇な主婦なのに何もやる気がしない!無気力の原因とやってはいけない事

こんにちは、Rikkoです。

「暇な主婦」でいることに罪悪感を感じていながら 何もできずにただ毎日を過ごしている時って 専業主婦なら きっと心当たりがあるのではないでしょうか?

好きで暇なわけではないのに「専業主婦なら PTAの役員くらいできるでしょ?」なんて言われて 反撃もできずに 逆に落ち込んでしまったり、、、。

たいていの場合、主婦は 色々 忙しくしているのですが 人生の一時期 突然 暇になることだってあります。

今まで 自分のことは後回しにして頑張ってきたからこそ  張りつめていた糸が 切れてしまった時は 何もする気が起きずに無気力になってしまいがち。 だからといって 何もしていない自分も辛い。

そんな時に無理に家事を進めても 嫌になるだけだし 外で人と会うのもおっくになってしまいます。

嫌々作ったご飯は美味しくないし 無理やり会いたくない人と会っても楽しい時間は過ごせませんよね
「暇な主婦」というだけで世間の風当たりが強いのに しかも家事もやる気がなくて 無気力のまま時間がすぐてしまうのは 心苦しい。
そんな状態から抜け出したいのに抜け出せず 自分をコントロールできない状況に陥ってしまった時は どうやって乗り越えるべきなのでしょうか?
色々調べた結果をまとめてみましたので 参考にしてみて下さい!

暇な主婦なのに何もやる気がしない!無気力の原因とやってはいけない事

 

主婦が無気力になってしまう理由

生きがいや やりがいがない

毎日同じような ルーティンで メリハリもなく 誰からも褒められるでもなく 永遠にも続くような家事をこなしつつ これから先もずーっと同じような可もなく不可もないような毎日を続けていくのかと思うと時々やるせない気持ちになり何もやる気が起きなくなってしまいます。

子どもが大きくなって自立してしまうと子どもが生きがいだというママは 自分の存在価値を見出せずに 無気力になってしまう場合も多く

空の巣症候群(からのすしょうこうぐん、Empty nest syndrome)と呼ばれています。

 

体力的に疲れている

女性の体調は ホルモンに支配されていると言っても過言ではありません。

生理に始まり 出産や更年期と 体の不調の原因は、ホルモンと関係している場合も多く 原因不明のだるさや体の不調で 家事が手につかない時は ホルモンのバランスが崩れているのかもしれません。

また 最近は寝る直前までスマホで 色々な情報を探したり ぼーっとYouTubeを見ていたりで 自分では 気が付かないうちに寝不足になっているケースも多くあります。

 

現実から目を背けたい

完璧な妻だったり 模範的な母だったりした人が 突然 家事も子育ても放棄して 家に閉じこもってしまうという話も少なくありません。

夫の浮気だったり 姑問題など 家庭内で難しい問題をひとりで抱えこんでしまい 現実逃避から 何に対しても興味が持てず 注意散漫となってしまい やる気もなくなってしまいます。

 

やりたくないない事をやっている

100%満足な生活をしている主婦は 一握りだと思いますが 例えば 専業主婦になりたくなかったのに ご主人の転勤や家族の問題で 専業主婦になってしまった人に多く見られます。

仕事をしている時は 家事もちゃんとこなしていたのに 仕事を辞めて 家庭に入った途端 何もする気にもならなくて 専業主婦として家にいること自体が苦痛で 悶々とした日々を送っている主婦もいます。

家事は嫌いではないけれど 好きでもないし 本当はもっと自分にしかできない仕事をしたかった、自分の仕事に誇りを持って 誰かから求められることで存在価値を感じていた人に多く、主婦という役割が居心地が悪く 何をやっても楽しめない。

家事なんて 誰でもできる、と思っているので 自分がやっても他人がやっても同じような結果しか出ない家事には やる気がでない、、なんていう意見もあります。

やる気のない時に やってはいけない事

 

引きこもる

確かに無気力になると 誰にも会いたくないですし 外出するのも億劫ですが なるべく気の合う友達に会うなど 外へ行くような用事を作って ひとりで家に引きこもるのは 避けましょう。

何もしないでひとりで家にいると悪い考えばかり浮かんで どんどん落ち込んでしまったり 生産性のない自分を責めてしまいがちです。

 

暴飲暴食

気分をあげようと甘いものを食べすぎたり 無理にお酒を飲んだりしても やる気が起きるどころか 逆効果になってしまいます。

甘い物(糖)の取り過ぎは 脳内で分泌される神経伝達物質 幸せホルモンのセロトニンや やる気を起こす ノルアドレナリン、ドーパミンなどの分泌を妨げてしまうのです。

安定した精神状態を保つためには、脳内物質がバランスよく分泌されている状態にしなくてはいけません。

糖を摂取すると血糖値を下げるため 大量のインスリンが分泌され 自律神経を刺激し、「やる気・元気」のもとになるドーパミンの分泌量が低下してしまい「なんとなく気分が晴れない」「やる気が出ない」などの「うつ」症状につながることさえあります。

 

SNSで周りの友人の近況を探る

ママ友や知り合いが楽しい毎日を投稿しているのを見ると 無気力で何もしていない自分と比べてしまい ますます落ち込んでしまったり 負の感情に支配されてしまいます。

暇なのに 何もやる気が起きない時には スマホが近くにあると なんとなくダラダラと見てしまい 暇つぶしにSNSは 最適のように見えますが スマホやPCなどから発せられるブルーライトには 体内時計を狂わせてしまう恐れもあります。

特に夜寝る前に つい だらだらと SNSを長時間見てしまうのは 特にお勧めできません。

 

ネットショッピング

ネットショッピングは元気な時の健康な判断力がある時に楽しみましょう。

無気力な時や やる気のない時にネットショッピングに走っても 後から「?」となることが 多いのです。

また 何もせず 家に籠っていると 高額商品を買う事で 気分が高揚し 一瞬 無気力を忘れられるのですが ショッピングが済むと 必要でもないものを購入してしまった罪悪感で 後悔すること間違いありません。

 

完璧を目指す

やる気のない時に きっちりきれいな家や 豪華なご飯を作るのは ハードルが高く、無理してやると後からそのしわ寄せが どっと押し寄せて 寝込んでしまう主婦もいるくらいです。

完璧主義者は 自分にも厳しいので 理想の自分像と今のイケていない自分のギャップに悩まされ 悪循環に陥ります

 

やってみるといい事

自分を甘やかす理由を作る

例えば 「お気に入りのお店まで歩いて行ったから 自分にご褒美をひとつ買って帰る」など 自分がした努力を自分で認めてあげる癖をつけるといいそうです。

思い切って 「今日は、主婦業 お休み」にして 1日好きなことをして英気を養うのもいいアイデアです。

 

日常に色どりを足してみる

女性はやはり きれいなものに心がときめきます。きれいな色やお花に触れ合うだけで 自然と笑顔になっていたりしませんか?

手っ取り早く 気分を変えるには 美容院やネイルサロンに行くことをおすすめします!気分が上ることは間違いなし。

また 普段の買い物も違う店に行ってみるなど いつものルーティンを少し変えるだけでも ずいぶん気分がかわってリフレッシュできると 自然とやる気がわいてきます。

 

香りを取り入れる

アロマセラピーで柑橘系の香りは気分をあげるのに効果があります。

お気に入りのエッセンシャルオイルをお部屋に散布してみたり シーツを洗う時に1-2滴垂らしてみたりすると 優雅な気分になります。

私は掃除をする時は あらかじめブレンドされたエッセンシャルオイルをデフューザーで散布しながら 音楽をかけて始めると 「家事をこなしている」というよりも 気持ちの良いセラピーをしているような感覚になります。気分も上がりますし部屋もきれいになって一石二鳥です。

掃除が終わったら自分に何かご褒美を用意しておくのもおススメです。

 

ちょっとでいいから外に出る理由をつくる

やはりやる気が起きない時は 適度にお日様の光を浴びるのが効果的です。

日光浴をすることと散歩など 適度に体を動かす事で体内時計がリセットされ 適度な運動は幸せホルモンのセロトニンの分泌にも効果があります。

なんとなくだるくて 家で寝ていたい気持ちも分かりますが 近くのスーパーまで ちょっとでも散歩すると 案外気持ちがよかったりして 外の空気を吸う効果を感じられます。

 

夢中になれる映画やドラマをみる

テレビも感情移入できる映画やドラマをしっかり見ることで 非日常体験ができるほか 実は意外な効果が期待できます。

東邦大学名誉教授で脳生理学が専門の有田秀穂医師によると 映画を観て感動したりして泣くことは ストレス解消に効果があるそうです。

有田教授の研究によると、人間の自律神経は、感情的に涙を流すことで リラックスや安静をつかさどる副交感神経が活発になりリラックス効果がえられるとの事。

結果的に映画を観て泣くと 疲労回復集中力上昇睡眠が深くなる怒りや混乱の感情が減少するといった効果があるのです。

 

まとめ

今まで一生懸命 家事をして家族を支えてきた主婦が 突然やる気がなくなってしまうのは 珍しい事ではありません。

実は色々な悩みを抱えながら 日々悶々と過ごしている 「暇な主婦」は 真面目で責任感の強い人が多く なかなか自分を甘やかしたり 人に助けを求めることができません。

傍から見ると ただの「暇を持て余している 無気力な主婦」としか見てもらえませんが 本人は八方塞がりのような状況に 何もできず やる気がないのは ただの「甘え」としか 理解してもらえず ひとりで もがいていることが往々にしてあります。

気持ちがしぼんでいる時は 無理をせず しっかり休養をとることが一番。

しっかり栄養のあるものを食べて 適度な運動をすれば またいつか元気に 人生を楽しめる日がやってきます。

あまりに無気力感が長引くようであれば お医者様やカウンセラーに相談してみるのも いいですね。

 

 

 

 

<応援クリックをして頂けると嬉しいです>

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング
主婦のスキマ時間 - にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!