専業主婦だって暇じゃない! モヤモヤを解消する5つの方法

こんにちは Rikkoです!

専業主婦だって 暇じゃないのに 「専業主婦って暇でいいわねぇ」という偏見に イラっとしたり、なんとなく答えに詰まってその場は濁したけど なんかモヤモヤしたり、、、。

旦那のお給料だけで暮らしていけるなんて 幸せ、、と思いつつ、どこか満たされない想いを抱えている専業主婦は多くいます。

幸せなイメージが付きまとっている 専業主婦の辛さは 周囲からは なかなか理解してもらえません。 

「専業主婦」というと一定数のアンチは必ずいるものです
  • 毎日の行動パターンが一緒
  • 行動範囲や対人関係の狭さ
  • 話す相手が子どもだけ
  • 家事を手伝ってくれる人がいない
  • 自分のことは後回し
  • 社会から取り残されているような孤独感
  • 夜中の授乳など慢性的な睡眠不足

 

仕事をしていた頃は 毎日それなりに大変だったけど仕事も任されて お給料も評価も ちゃんともらっていたのに  専業主婦になった途端 毎日同じことの繰り返しで 話す相手は子どもと旦那だけ。

行動範囲も狭まって 周りは子育て中のママばかりだし 今だに派手に遊んでいる友達や キャリアアップを目指して猛勉強中の友達は 会ってもなんとなく盛り上がらない。

大好きな旦那も忙しくて帰ってくるのは遅いし 会社の付き合いで 飲んでくることもしばしば。

一生懸命 掃除しても 誰もほめてくれないし 子どもの世話で自分のことは後回しになって 満たされないまま また同じ毎日の繰り返し。

毎日 子どもと一緒に過ごせるのは幸せだけど 自分だけ社会から 忘れ去られた様な気がしてさみしくなります。

そんな時に「専業主婦って暇じゃない?」なんて聞かれると 「専業主婦って働きもしないで 子どもと暇していていいねー。」 と責められているように 聞こえてしまう始末。

「専業主婦も 暇じゃないのよ」と 微笑んでみせる余裕は どうしたら生まれるんでしょうか?

暇じゃないのに暇だと思われている専業主婦のイメージとモヤモヤの解消方法をご紹介します。

 

「専業主婦って暇じゃない?」と云われる理由とモヤモヤの解消方法

 

専業主婦の世間的なイメージ

 

世間一般で云われている専業主婦のイメージといえば まあ こんな感じです。

*家事なんて 大した仕事じゃないから すぐ終わる
*昼間は時間を気にせずお稽古事&ランチ三昧
*1日 ずっと自由時間で好きなことができる
*嫌な事はしなくてもいい お気楽な毎日

実際、 家事は 完璧にやろうと思ったら 終わりが見えない程 たくさんあります。

家事がすぐ終わると思っている人は 家族の世話をしたことがない人で 一人暮らしの自分の生活を思い浮かべているのでしょう。

たまに行くママ友とのランチも 子連れでもOK、金額もお得なところで手を打ちます。

けっして自分が行きたいレストランや食べ物とは限りません

いつ 子どもの機嫌が悪くなるか ひやひやしながら ランチの後のお昼寝の時間や夕飯の支度の段取りを考えつつ 頃合いを見計らって切り上げるので かえって不完全燃焼ですっきりしない時もあります

子どもはかわいいけれど いつも機嫌のよい天使とは限りません。洗い物をしようと思っても後追いが激しかったり おとなしく寝てくれなかったり 仕方なくおんぶしても嫌がって暴れたり危なくて目が離せません。

専業主婦になったら 嫌なことはしなくていい?

確かに嫌な上司や怖いお局はいませんが 代わりになにかと面倒な近所づきあいや 義理父母の 執拗な干渉にも粗相がないように 細心の注意を図りながら お相手をしつつ 苦手なママ友とも波風立てないように付き合っていく高度な社交性が求められます。

こういった苦労をすべてわかってほしいとは思いませんが 理解してもらうには どうすればいいのでしょうか?

 

専業主婦のモヤモヤを解消する5つの方法

 

家事の見える化

まずは家事と子どもの世話をすべて書き出してみましょう。こんなこといちいち書かなくてもいいかな?というところまで書きましょう(例 電池交換や郵便物の確認、、などなど)

そして書き出した紙を見せながら 夫ができることをマークアップしていきます。

「手の空いている方がやる」というルールは よほど気の利いたデキた夫にしかできません。

普通の夫はできません

プチ贅沢

時には 夫には内緒で プチ贅沢をして自分をねぎらってあげましょう。

この「内緒」と「普段より豪華」というのがカギです。

ちょっと高価なケーキを自分だけに買うとか 子どもがいないスキにマッサージに行くとか。すっきりしますよ!

堂々とやると反感を買うので 気をつけましょう

 

食べ物にちょっと気をつける

普段から食事には気を使っている専業主婦ですが いつも自分より家族の健康を重視したメニューになっていませんか?

時には自分のために 疲労回復物質を含んでいる、たんぱく質・ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれる食事を心がけてみて下さい。

また 幸福ホルモンである セロトニンを作り出す食品を積極的に取ることで 精神状態が 落ち着きモヤモヤ解消にも効果があるそうです。

大豆食には、セロトニンの材料となるアミノ酸の一種「トリプトファン」が含まれています。この「トリプトファン」は、バナナやブロッコリー、サバなどに多く含まれている「ビタミンB6」や、米、パンに代表される「炭水化物」と合わせて摂取することで、セロトニンの生成が促進します。

 

泣ける映画を観る

実は 単純に感動する映画や 悲しい恋愛ドラマを見て 泣くことで モヤモヤ解消に効果があるって知っていますか?

感情移入できる映画やドラマでしっかり涙を流してすっきりしましょう!

感情によって涙が流れると、脳から分泌されるホルモンの「プロラクチン」や、副腎皮質刺激ホルモンの「ACTH」、副腎皮質ホルモンの「コルチゾール」といったストレス物質も涙と一緒に体外に流れ出ます。つまり、感情がたかぶって流れる涙には、ストレスの原因になる物質を排出する重要な役割があるのです。
また、涙にはストレスによって生じる苦痛をやわらげる脳内モルヒネ「エンドルフィン」に似た物質も含まれているといわれています。

 

将来の計画する

1年後、3年後など 自分の人生設計を立てると 目標ができるので 毎日にハリが出ます。

例えば 5年後の再就職を目指して 3年で資格を取るとか 子どもの寝ている間に 何か将来的に役に立つスキルを身につけるのもおススメです。

また 3年後には マイホームを買う など 夫婦一緒に頑張れる目標があると いいですね。

ちょっとしたスキマ時間に 気になる資格や 主婦でも取得できるスキル探しをするのも 自分の新たな可能性を見つけることができるので 意外にワクワクします。

5年先のなりたい自分を想像してみて下さい

 

まとめ

「専業主婦って 暇じゃない?」って聞かれて モヤモヤするのは当たり前です。だって 本当は「忙しい」んですから。 

質問する側は 単純に不思議なのかもしれないけれど もしかしたら「専業主婦が うらやましい」の変化球版なのかもしれません。

そこでいちいち イラっとしていては  精神衛生上 よろしくありません。

夫も会社で疲れてうちに帰ってきた時ぐらい くつろぎたいと思うのは当然ですが 子どもが小さいうちは協力してもらうのは当前です。

「 自分は稼いでいないから頼めない」なんて今どきナンセンス。夫にも家事の大変さと家にいる孤独を分かってもらえるように 努力しましょう。

しっかり夫婦で話し合って 協力していれば まわりに何を云われても気になりません。

それでも夫が スーパー忙しい職種で 頼りにできない時は ご紹介したモヤモヤ解消法をぜひ試してみて下さい!

いずれにしてもあなたがモヤモヤを解消出来たら 幸いです。

素敵な専業主婦ライフを!

 

<応援クリックをして頂けると嬉しいです>

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村


アラフォー日記ランキング

主婦のスキマ時間 - にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!